UA-92533382-1 スティング: よつば農場便り

« オリンピックと愛国 | トップページ | 河井夫妻 »

2020年1月19日 (日)

スティング

スティングと言ってもロック歌手ではなくて映画である。

 

ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード主演の「詐欺」を主題にした映画である。

 

「詐欺」は単純な嘘ではなく、仕掛ける方に相当の知能があり、人の心理が深くわかっていないと仕掛けることができない。

 

主演の二人が、標的である組織のボスを追い詰めていく過程は、とてもよく人間心理を突いている。例えば、組織のボスは、不正に競馬の勝ち馬を知らされ、一着の馬に賭けようとする。しかし、賭けの締切りに間に合わず、目の前でみすみす賞金を取り逃してしまう。そうなると人間はもう熱くなるもので、次は、50万ドルもの大金をつぎ込む。

 

見ている方も、どこまでが彼らの仕組んだ詐欺で、どこまでが本当の話だか分からなくなってくる。脚本の方も、良く人間心理を研究している。

 

私も騙されたと思ったのは、「殺し屋」というのは人相の悪そうな男が相場、と思い込んでいたからだ。ロバート・レッドフォードを狙う名うての殺し屋が女性だったのだ。こういう人間のステレオ・タイプや思い込みは、持たないように気を付けていても、人は知らず知らずのうちに固定観念に支配されている。そこを巧みにつくのが、小説家や脚本家、そして詐欺師という職業の人たちだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

|

« オリンピックと愛国 | トップページ | 河井夫妻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリンピックと愛国 | トップページ | 河井夫妻 »