UA-92533382-1 検索上昇キーワード: よつば農場便り

« 小沢健二さんの「名前論」 | トップページ | 従属主義 »

2020年1月 5日 (日)

検索上昇キーワード

グーグルなどで、今急上昇中の検索キーワードは「第3次世界大戦」だそうだ。

 

これは、アメリカがイランの軍人でイラクにおいて殺害したからだ。イランは「報復」を宣言した。ここから戦争が引き起こされるのではないかという人々の懸念(もしかしたら、これを機に投棄で儲けようという意図)が反映されたのだろう。

 

このインターネットの検索キーワードというのもばかにならない。「インフルエンザ」などの検索記録からインフルエンザの流行を予測できるという学術論文があったような気がする。

 

「日の丸」「美しい日本」を主張するのであれば、もっとどん欲に「国益」を追及してもよいと思う。「国益」を考えた時、一番危険で野蛮な国の後についていくのが一番「損」をするのでないだろうか。

 

平和憲法で守られた自衛隊員を危険な地域に派遣し、凶暴な国と行動を共にし、その恨みや憎しみまで背負うことは「国益」に反することだと私には思われる。日本国民である自衛隊員の命ほど大事な「国益」はない。

 

世界中わがままな国ばかりでみんなが「国益」を主張するのであれば、隣国に輸出品を購買してもらったり、隣国からの観光客をたくさん受け入れお金を消費してもらったりする「国益」を追及していった方が、我が国の「国益」になると思うのだが。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

|

« 小沢健二さんの「名前論」 | トップページ | 従属主義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小沢健二さんの「名前論」 | トップページ | 従属主義 »