UA-92533382-1 京都の福山さん、がんばれ: よつば農場便り

« 河井夫妻 | トップページ | 吉田裕『日本軍兵士』(中公新書) »

2020年1月29日 (水)

京都の福山さん、がんばれ

京都市長選の選挙運動が行われている。震災後、京都とは縁ができ、他人の事だと思えない。選挙権はないのだが、京都市民の願いをかなえる一番ふさわしい候補は福山和人さんだと思うので応援している。

その福山さんに対して、自民党の現職候補の陣営が、「京都に共産党の市長はNo」という大きな新聞広告を出した。この手の広告やビラが出回る時は、本当に自民党や公明党が追い込まれている時で、それだけ、彼らも選挙は接戦で、どんな手を使ってでも勝たなくてはいけないと考えているのだろう。

残念ながら、仙台でも過去30年間の間で私が記憶している限り、こういう怪しいビラがまかれたことがある。それは、自民・公明が批判され追い込まれ、反対勢力が伸びそうになる絶妙のタイミングで行われた。共産党=アカ=危険=アブナイ、というすりこみは恐ろしいまでに日本人に染み込んでいるので、こういうレッテルを貼られると、伸びようとしていた勢いはしゅんとなってしまい、目論見通り、自民党・公明党は勝利した。彼らの狙いは、そもそも有権者に嫌気を起こす、ということだろう。そうなれば、投票率が低くなる。それで選挙の勝ちが転がってくるということだろう。しかし、当然、これは民主主義を冒とくしたようなものだ。

京都市長選も、こういうレッテル張りに負けずに、市民の方々はますます盛り上がって、必ず選挙に足を運んでほしい。多くの市民が投票に行けば、それだけ市民の声を拾ってかなえる候補である福山さんが当選する。福山さん、がんばれ。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

|

« 河井夫妻 | トップページ | 吉田裕『日本軍兵士』(中公新書) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河井夫妻 | トップページ | 吉田裕『日本軍兵士』(中公新書) »