UA-92533382-1 大平山: よつば農場便り

« マノン | トップページ | 『老子―もう一つの道』 七十九 怨みと天の道 »

2019年12月10日 (火)

大平山

秋田県の潟上市にある小玉醸造が作る日本酒「大平山」。

別誂えの生酒を購入。酵母菌が生きている。

口にすると、複雑な味わいが口中に広がる。これがうまい。機械製品ではない生き物。生き物をうまく使って、人間が丹精込めて作った。いわば「天地人」の合作の傑作。

このお酒を置いているのが、荒町商店街の「及川酒店」。東北のいいお酒をそろえている。こんなすばらしいお店が近くにある。

こんな素晴らしい「東北」を、空から降ってくる汚染物で汚すなよ。自然や人々の暮らしを犠牲にしても追及しないといけない経済的な利権なんてあるのだろうか。東北のいいものを分かってくれる人が多くなれば、核に執着して、人々の暮らしを壊しても何とも思わない人たちの勢力が少しは後退する。

 

Pc080617

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

|

« マノン | トップページ | 『老子―もう一つの道』 七十九 怨みと天の道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マノン | トップページ | 『老子―もう一つの道』 七十九 怨みと天の道 »