UA-92533382-1 カマンベールチーズの効用: よつば農場便り

« 郵政民営化 | トップページ | 小沢健二さんの「名前論」 »

2019年12月28日 (土)

カマンベールチーズの効用

2019年12月28日付の河北新報の記事に興味をひかれたので要約する。

 

記事は、東京都健康長寿医療センター・桜美林大学老年学総合研究所・明治乳業との共同研究を引用したもの。

 

それによるとカマンベールチーズ(白カビ発酵チーズ)が認知症予防に役立つかもしれないとのこと。

 

実験は、軽度認知障害の高齢女性を2群に分け、片方にはカマンベールチーズを、片方にはプロセスチーズを食べてもらい、3か月後に血液を検査。その結果、カマンベールチーズを食べた群が、有意に脳由来神経栄養因子が高くなったという。この、脳由来神経栄養因子は、記憶や学習に重要な働きをしているので、カマンベールチーズの摂取で、認知機能低下の抑制や認知症予防の可能性が示唆されたという。

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
にほんブログ村

follow us in feedly

 

|

« 郵政民営化 | トップページ | 小沢健二さんの「名前論」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郵政民営化 | トップページ | 小沢健二さんの「名前論」 »