UA-92533382-1 『老子―もう一つの道』 六十九  用兵の妙: よつば農場便り

« 『老子―もう一つの道』 六十八 争わない | トップページ | 七十 天下は私を知らない »

2019年11月 3日 (日)

『老子―もう一つの道』 六十九  用兵の妙

【自由訳】
用兵の妙は、「積極的にならず受身になること。少しでも進むことではなく大きく退くこと」と言う。こうすれば、敵は進もうにも進むべき道はなく、手を振りかざしても打つべき相手はなく、引っ張り込もうにもとらえるべき敵はなく、手に執ろうとしても武器はない。勝とうと思えば、こちらは弱いと相手にとことん思わせるべきだ。

 

【解説】
受身的な存在こそが究極的には勝利する。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly

|

« 『老子―もう一つの道』 六十八 争わない | トップページ | 七十 天下は私を知らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『老子―もう一つの道』 六十八 争わない | トップページ | 七十 天下は私を知らない »