UA-92533382-1 『老子―もう一つも道』 七十四 生死の事は天に任せよ: よつば農場便り

« 第3夫人の髪飾り | トップページ | 『老子―もう一つの道』  七十五 生にとらわれない »

2019年11月29日 (金)

『老子―もう一つも道』 七十四 生死の事は天に任せよ

【自由訳】
もし私が、罪を犯した民を死刑に処することができたとしても、そんなことは行わない。死を司るものがいるからには、自分がそれに代わって行うのは、技の巧みな工人の代りに鑿(のみ)をふるおうとするようなものだ。かならず怪我をするのがおちだろう。

【解説】
領域は犯さない。分を守る。分限を踏み越えない。生死を司るのは天である。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly

|

« 第3夫人の髪飾り | トップページ | 『老子―もう一つの道』  七十五 生にとらわれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第3夫人の髪飾り | トップページ | 『老子―もう一つの道』  七十五 生にとらわれない »