« 国民は代表されているのか?さらなる続き | トップページ | kutoo運動 »

2019年7月20日 (土)

選挙まであと1日

やはり安倍さんがすごいと思うのは、話をすり替えるのが巧みだということだ。

 

自民党と公明党を選べば「安定」で、それ以外は「混乱」だという話にいつの間にかなっている。そしていつの間にかNHKのニュースでも「今度の選挙は、有権者が「安定」を選ぶのか、そうでないかの選択になっています」という話になってしまっている。

 

心理学の実験で、こういうのがある。(概略で話はかなり端折っているが)「成功率90%の手術Aと、死亡率10%の手術Bがあるけど、あなたはどちらを選びますか」

 

医師のような専門家でさえ、手術Aを選択するのだそうだ。実は、AもBも同じ成功率と死亡率にもかかわらずだ。だとしたら、安倍さんの恐るべきすり替え理論と、それを垂れ流しにする国営放送は本当に罪深い。

 

安倍さんは、野党のことを「野合」と馬鹿にするけど、自民党と公明党の野合ほど野合なものはないはずだ。

 

自民党員や支持者の本当に保守主義の方々に訴えたい。心の中では、変な新興宗教だと思っているはずの人たちと組めますか。本物の保守主義の誇りに訴えたい。

 

逆に真の学会員の方々に訴えたい。教祖が治安維持法で捕まるような苦労をして運動をしてこられたあなた方が、安倍さんのようなカルトで固執した考えの人を支持するのですか。平和の党の誇りに訴えたい。

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

|

« 国民は代表されているのか?さらなる続き | トップページ | kutoo運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国民は代表されているのか?さらなる続き | トップページ | kutoo運動 »