UA-92533382-1 美しい日本の言葉たち ―言ふかひなし: よつば農場便り

« 自動人形の城 | トップページ | ボヘミアンラプソディー »

2018年12月26日 (水)

美しい日本の言葉たち ―言ふかひなし

日本語のハ行音は面白いと思う。どこか間が抜けて憎めない感じがする。だから、まじめに論じるに足りない人物やその行動、または事物についてはぜひとも旧仮名遣いで「言ふかひなし」としなければならない。「言うかいなし」の新かなづかいではその雰囲気は半分もあらわせない。

 

※昔の「はひふへほ」は、唇をもっと震わせて、空気が唇の間から漏れるように発音したのだという。


にほんブログ村 follow us in feedly

|

« 自動人形の城 | トップページ | ボヘミアンラプソディー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しい日本の言葉たち ―言ふかひなし:

« 自動人形の城 | トップページ | ボヘミアンラプソディー »