UA-92533382-1 たかが選挙で日本の未来が変わる: よつば農場便り

« 選別と排除 | トップページ | ノーベル平和賞 »

2017年10月 5日 (木)

たかが選挙で日本の未来が変わる

現在のお話ではありません。昔作られた動画です。「希望の党」というのができて、差別と排除で日本社会を恐怖に陥れるというSF小説的なお話です。選挙に行かないなんて高をくくっていたら、命にかかわるという、動画の中の主人公の言葉が妙に心に残ります。この動画は、もちろんYou Tubeからは削除されましたが、私はニコニコ動画で見れました。

 

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32024165
しかし、「排除と選別」の時代が目近に迫っていて、言論や表現の自由も危ういものです。民主的抵抗により、多くの人が小さく共有すれば、都合の悪いことを権力者が隠そうとしても、隠せなくなるのではないでしょうか。それが民主的社会の底力です。いま民主主義は、内側から窒息しそうになっているものの、一見無関係に見える技術の進展が民主主義を救うのかもしれません。

 

科学技術をうさん臭く思っていた私ですが、理系の学問、科学技術の進展が、世の中の問題解決に重要な役割をするということがわかってきました。自民党の安倍さんが勝っても、小池さんが勝っても、自由で寛容な社会がいいなと思っている、私のようなものには、「前門の虎、後門の狼」ですが、選挙に行って、安倍さんにも、小池さんに投票しない人が増えて多くなってほしいと願っています。


にほんブログ村

|

« 選別と排除 | トップページ | ノーベル平和賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかが選挙で日本の未来が変わる:

« 選別と排除 | トップページ | ノーベル平和賞 »