無料ブログはココログ

« 教育勅語を教材に-愛国とは何か | トップページ | 愛国を考える »

2017年4月12日 (水)

苔ポン

Photo
京都を訪れる機会があり、 苔ポンをいただいた。これは、盆栽だと思っていいだろう。小さな鉢に石を敷き詰め、そこに苔をはやす。それだけで、天地を含む小宇宙だ。 苔の真ん中には黒松の実が植わっている。ここから「ポン」と芽が出る。部屋にいても自然と交流できる。

今回、改めて銀閣寺、霊鑑寺、法然院、安楽寺など訪れ苔むしたすばらしい庭園を堪能してきたが、そういう名庭園にも劣らない小さいながらひとつの宇宙がこの鉢には宿っている。

これを作成している方は、京都東山若王子神社近くに工房を構える岩城さん

 

興味のある方は問い合わせてみてほしい。


にほんブログ村

« 教育勅語を教材に-愛国とは何か | トップページ | 愛国を考える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197245/70238165

この記事へのトラックバック一覧です: 苔ポン:

« 教育勅語を教材に-愛国とは何か | トップページ | 愛国を考える »