無料ブログはココログ

« 1年を振り返る | トップページ | 橋のない川 »

2017年1月 4日 (水)

書初め

P1040426

「正史 三国志」を読んでいてよい言葉に出会ったので。これは蜀の先主、劉備の言葉。劉備が曹操に敗れて長江沿いに敗走していくとき、劉備のまわりには彼とともに追われていく地元住民たちがいた。部下たちが、劉備にこのような者たちは捨て置いて、早く目的地まで引き退こうと提案した時に、劉備が返した言葉。意味は「そもそも、大事を成し遂げるときは、人こそを最優先する」ということ。劉備たちが蜀に根拠を持ち三国鼎立体制を取る前の流浪時代のことだ。劉備玄徳が昔から徳を備えた人物として人気があるゆえんだろう。

読み方とおよその意味の切れ目は、「夫(fu)済(ji)大事(dashi)必(bi)以人(yeren)為本(weiben)」。昔の漢文訓読法でなく、そのママ漢字の語順と文法のまま読むと、より深く味わえる。中国語の読みは便利なローマ字表記が発明されているので、外国人にも学習しやすくなっている。およそカタカナで表記すれば、「フー、チー、ダーシ、ビー、イレン、ウェイベン」

人を大事にする政治、企業、社会、そういうものを目指して微力ながら何ができるかを今年も考えていきたいと思う。


にほんブログ村

« 1年を振り返る | トップページ | 橋のない川 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197245/69114369

この記事へのトラックバック一覧です: 書初め:

« 1年を振り返る | トップページ | 橋のない川 »