UA-92533382-1 ウッディ・アレンが好き: よつば農場便り

« 広井良典・論考2014 | トップページ | 9月26日付の記事から »

2014年9月26日 (金)

ウッディ・アレンが好き

ウッディ・アレンは、知的な喜劇ができる都会派の役者で映画監督だ。仙台フォーラムでfading gigoloをやっている。ウイットに富んだいい映画だ。ニューヨークの都会の風景もいい。映画の中でいいところばかり写しているんだろうけど、こんな素敵な都会に住んでみたいと思わせる。ウッディ・アレンはうらぶれたポン引きの役でいい味を出している。でも、いつも冗談ばかり言って笑わせる。近頃は深刻なのはいやだなと思う。ニューヨークは実は、人種的・宗教的にさまざまな問題を抱えてはいるんだろうけど、こういう喜劇で深刻さにぽっと穴を開けるのがいい。

ウッディ・アレンが人を笑わせる場面で、仙台の楽天ファンには笑えないところが一つ。子供たちと野球をやる場面で、ユーキリスのバッティングのものまねをする。独特のフォームのものまねはアメリカでは受けるギャグの一つなのだろう。ユーキリスである。こんなところでユーキリスに出会うとは。仙台で会いたかったが。

|

« 広井良典・論考2014 | トップページ | 9月26日付の記事から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウッディ・アレンが好き:

« 広井良典・論考2014 | トップページ | 9月26日付の記事から »