UA-92533382-1 ラグビー定期戦: よつば農場便り

« 文科省の天下り | トップページ | リベラル考 »

2014年9月15日 (月)

ラグビー定期戦

早慶戦ほどはぜんぜん有名ではありませんが、商東戦という定期戦があります。商大と東大とのスポーツでの定期戦です。ラグビー部の後輩を応援するために、30年ぶりぐらいに東京まで応援に駆けつけました。現在、両校は対抗戦Bクラスで、試合は対抗戦グループの1戦にすぎないのは事実なのですが、商大にとっては東大戦はとても意味があります。早慶戦で、お互いに負けられないのと同じ対抗意識です。

久しぶりに見た後輩たち、体が大きかったのに感心しました。ぼくが現役のころよりも明らかに体を鍛えている。頼もしかったです。早めに行ってアップから見てましたけど、やはりぼくが現役のころと比べると、いろいろ工夫したアップをしている。きっと、科学的な見地からいろいろなトレーニング法を取り入れているのだろうなと感心しました。

そして女子マネが増えているということも聞いていましたが、今は他校からきてもらうのでなく、学内からなり手がいるそうです。しかも、練習や試合に主体的にかかわっているのにも、ぼくが現役のころとは違って感心しました。今のラグビーはアメフトのように、戦略を重視しているようですし、試合中グランド外からの指示も随分組織的に行われていて、ぼくが現役のころとの違いを大いに感じました。また、けが人のケアなどにも、どんどん自由にグランドに入っていっているのも、昔との違いだと思いました。

試合は母校が勝ちました。聞くと6連敗中くらいだったそうで、ぼくが見に来たからというわけではないでしょうが、久しぶりに東大に勝利し、それを目の前で見れてうれしかったです。現役諸君の頑張りに感謝です。この調子で残りの対抗戦グループの試合もがんばってもらいぜひグループ上位を目指してもらいたい。仙台から応援しています。

試合後は、同級生たちと渋谷に飲みに行きました。久しぶりの東京で、浦島太郎状態です。何で、渋谷はこんなに夜遅くまでこれほど人がいっぱいいるのでしょう。東京の繁栄ぶりには本当に驚きました。東京への一極集中ということが実感できました。勝利の美酒、うまかったです。

|

« 文科省の天下り | トップページ | リベラル考 »

コメント

14日はお疲れ様でした。
友ではなく先輩ではありますが、「遠方より来る」で私にとっても後輩の勝利とともに喜ばしい限りでした。
また是非いらして下さい

投稿: 後輩平出 | 2014年9月16日 (火) 10時46分

平出君のような熱心なOBの指導もあって、後輩たちも強くなったわけですね。今シーズンは大いに期待できそうです。また、応援に行きたいものです。また一緒にグランドで声援を送りましょう。

投稿: 原田 禎忠 | 2014年9月17日 (水) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー定期戦:

« 文科省の天下り | トップページ | リベラル考 »