UA-92533382-1 共謀罪: よつば農場便り

« 民主主義考 | トップページ | 利休にたずねよ »

2013年12月12日 (木)

共謀罪

共謀罪というのは、陰謀の実行犯だけでなく、陰謀に加担したものはすべて芋づる式に逮捕するという罪だ。共謀罪は、独裁政治などで、反対派を弾圧するためにもちいられる常套手段だ。権力を盤石に保つため、小さな芽のうちに反対勢力は摘み取っておくに限る。疑わしきは罰せ。己にたてつくものは、一網打尽にできるのだ。

この共謀罪を自民党は刑法で強化するという方針だということを新聞で伝えきいた。秘密保護法の次は共謀罪である。また公明党も自民党に賛成するのだろうか。

秘密保護法と同時に「がん新法」というのも自民党と公明党は今回作ったが、これは癌患者の情報を国が一元管理し、秘密を洩らした関係者を罰するものである。そもそも医師を始め普通の職業には、守秘義務があるのだから、知り得た情報をむやみに話す人はいない。しかし、この時期にこのタイミングでこの法律を作るというのは、何か裏があるのではと勘ぐってしまう。がん患者の急増というような政府にとって不利な情報を隠したいというのだろうか。勇気をもって何かを告発したい医師にそれをさせないための脅しなのか。

|

« 民主主義考 | トップページ | 利休にたずねよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪:

« 民主主義考 | トップページ | 利休にたずねよ »