UA-92533382-1 『医学的根拠とは何か』津田 敏秀: よつば農場便り

« 大防潮堤計画 | トップページ | 民主主義考 »

2013年12月 7日 (土)

『医学的根拠とは何か』津田 敏秀

岩波新書の新刊の広告が出て、すぐに欲しくなったのが『医学的根拠とは何か』津田敏秀著だ。本屋に行ったが、売り切れており、アマゾンに注文しても届くのが遅かった。こういう本が売れるのはうれしい限り。日本の全国で、いろいろな場所で市民たちが自主的に知るために、勉強しているに違いないと思うと、心強くなる。『知ろう』とすることが罪になる時代だ。でも、踏ん張りどころはこれからが、なんといっても本番だ。わたしたちは、どんどん勉強して、どんどん『知ろう』、そして、わかったことを、声を大にして伝えていこう。岩波書店のような、良心的な出版社を、購買することで市民が応援し、この会社が、市民が知り勉強するための出版を続けられるように買い支えよう。

今日は岩波書店の臨時宣伝部員となり『医学的根拠とは何か』を宣伝させていただく。新書の帯についている広告文を以下引用する。個人的に、そして各地の勉強会・学習会でどんどん使われて読まれてほしい。

『人間を対象とする統計学を用いた研究を知らない多くの直感派の医師や医学研究者は、多いことや少ないことや発生するとかしないとかは、形容詞や副詞的表現でどうにでもごまかせると考えている。このような積み重ねは、公害事件などにおいて確信犯的な医学者のつけ入る隙を作ってきた。放射線による健康影響の問題では、もはや確信犯なのかそれとも無知なのかもわからない状況を作り出している。』

|

« 大防潮堤計画 | トップページ | 民主主義考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『医学的根拠とは何か』津田 敏秀:

« 大防潮堤計画 | トップページ | 民主主義考 »