UA-92533382-1 自然の変化: よつば農場便り

« 甲状腺の検査 | トップページ | 本当の絆 »

2012年9月19日 (水)

自然の変化

気になる、ことがあったので、備忘録のため、書いておく。

昨晩、ウスバカゲロウが大量発生した。広瀬川にかかる橋の上に、何基かの街灯がある。その光に惹かれてウスバカゲロウが大量に集まり、道路や歩道に雪のように降り積もっていた。車も人も、よけていくことができないので踏み潰していくしかなかった。キラキラしたものが、道路の上に大量に散らかっているので、最初は事故があって、車のガラスが飛び散ったのかと思った。

カゲロウと言えば、はかないもの象徴。どうせ一夜しか生きられないはかない命だが、繁殖のために集まったのだろうか。新月とか、気温とか、いろいろな条件で一度に大量に羽化したのだろうか。大地震など天災地変の予兆でなければよいが。

|

« 甲状腺の検査 | トップページ | 本当の絆 »

コメント

近くに住んでいましたのでひとこと。
数年に一度 そのようなことがあります。
ほんとうにすごい数ですよね。

見られるのもほんの一日だけです。
今度みられるのは数年後。
どうぞはかない一日を楽しんでくださいませ・・。

投稿: 布ナプなかむら | 2012年9月19日 (水) 21時12分

教えていただきありがとうございます。前からあったのですね。地震の前兆でなくてよかったです。

投稿: 原田 禎忠 | 2012年9月22日 (土) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然の変化:

« 甲状腺の検査 | トップページ | 本当の絆 »