« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

ビスターリ・フードマーケットでのキムチ教室

寒さが一段と厳しくなっています。昨晩から雪が降り始め今朝までに10センチくらいは積ったでしょうか。仙台まで車で行くのに道に雪が積っていて少し怖い思いをしましたが、10時からキムチつくり教室を開講しました。

12人の参加者に集まっていただき、皆さん自分の分のキムチを仕込み持ち帰っていただきました。今回はビスターリ・フードマーケットのスタッフの『ますみん』さんにサポートしていただき、私は気軽に好きなことをしゃべっているだけでよかったです。ビスターリ・フードマーケットのスタッフ・理事の皆様に感謝申し上げます。

今後もビスターリ・フードマーケットでは、色々なワーク・ショップの企画があるそうです。お店が始まったばかりなので、こういった活動を通してどんどん認知度を高めていってほしいものです。

Sh3h0058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

キムチつくり教室

Pic_0348 今度の日曜日仙台長町の『フードマーケット・ビスターリ』でキムチつくり教室を開く。私のようなものが講師でもいいのかと確認したとが、お店の方では構わないということなので、キムチの付け方を参加者の皆さんに教えに行くことになった。

『フードマーケット・ビスターリ』は野菜や惣菜を売っているお店だ。長町商店街という仙台で由緒ある商店街の中で営業している。日曜日の準備の為、白菜を日に干すところから始める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

仙台の佐藤商店さん

仙台の国見という住宅街の中で食料品店を営む佐藤商店さんは、老舗の個人商店だ。今、こういう店は大手のスーパーなどに押されて店を閉めるところが多い。ところが、佐藤商店さんではお嫁さんが少しずつ自分の考えで品揃えを初めて、それを目当てに新しいお客さんもつくようになったという、こういう時代を乗り越える勇気をもらえるお店だ。

お嫁さんが置き始めた品物は、フェアトレードのチョコレートやパレスチナ産のオリーブ、国産のしっかりした素性の調味料や食べものなど。こういう頑張っているお店があるということが、今度地元のローカルテレビで紹介されることになった。

『青葉城恋歌』を歌った宗さんが「おーばんです」という番組を夕方やっている。今度の金曜日放送予定だそうだ。佐藤商店では角田産の野菜も扱ってくれているので、そのことも少し紹介されるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

寒さが続く

雪が降ってきてうっすらと積っている。まだまだ寒さが続きそうだ。昨日あたりは大雪のせいで山形新幹線が運転を見合わせているとも言っていた。新潟や山形の人ほど苦労しているわけではないが、もう少しこの寒さを辛抱しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

米沢出張

110120_162602 気温が低い日が続いている。そして日本海・山沿いでは雪が降り続いている。太平洋側では晴れた日が続いているが、奥羽山脈の向こう側ではセンター試験あたりからずっと降り続いてやむ時がないそうだ。

今日は米沢に出張してきたが、ものすごい積雪で驚いた。交差点の四隅に雪がうずたかく積っていて、バスが角を曲がりきれないのだ。歩道にも雪が壁のように固まっていて、一体人はどうやってこのなかを移動して歩くのだろうかとびっくりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

お知らせ

群馬県の共愛学園前橋国際大学でドキュメンタリー映画『タイマグラばあちゃん』を上映する。この映画は岩手県のタイマグラという開拓村で暮らしたおばあちゃんとおじいちゃんを記録した映画だ。お二人とも亡くなってしまったが、私が岩手に住んでいた時、その暮らしぶりを見ることの出来た人たちである。

自然の中で暮らすおばあちゃんおじいちゃんの暮らしぶりを是非多くの人に見てもらいたいものだ。今回は、共愛国際大学での上映に当たり、タイマグラばあちゃんのお隣に住んでいて、今もタイマグラで民宿を営む奥畑さんがゲストとして上映会に呼ばれている。

この奥畑さんから、群馬で上映会をやるという情報をもらったのだ。お近くのお住まいの方は是非足を運んでほしい。

詳しい情報は共愛学園前橋国際大学のホームページをここにリンクするので、参照してください。

,p>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

薪作り

このところ厳しい寒さが続いている。ストーブで使う薪の減りが早い。そして水が冷たいので、風呂を沸かすのにも普段よりたくさん薪を使わなくてはならない。そこで今日は竹から薪作りだ。

山にはまだまだ竹が追いかぶさるように倒れている。切り出してきて山を綺麗にしたいものだ。

毎年、センター試験のときは雪が降ったりするが、この週末はセンター試験だ。やっぱり明日から雪になるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

富岡製糸場

Sh3h0036 連休を利用して実家のある群馬に行ってきた。そして今回は、富岡製糸場に見学に行った。

これは、日本で最初の近代的な製糸工場として日本史の教科書にもでてくる有名なところだ。教科書にでてくるところだから、全く過去のものだと思っていたが、戦後の昭和まで現役の工場として操業していたのだと言う。

さすがに中国などの安い製品が出回るようになり今日では閉鎖され、そして所有していた『片倉工業』から地元へ寄贈されたのだという。そして地元の熱意により、『世界遺産』の暫定リストに載ることが出来、本登録を目指して今頑張っているところのようだ。

歴史の好きな私にとっては大変見ごたえがあった。そして『木骨レンガ作り』の建物もとても美しかった。子供たちにとっても生きた教材であり、教育的効果は非常に高い。是非、世界遺産本登録になり、大切に活用され、地元の活性化に役立ってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

寒いです

寒いですね。でも、これが普通の冬なんですよね。蔵王おろしがびゅうびゅう吹いてきて。畑のキャベツも寒さで紫色になっていました。明日の朝はおそらく氷点下5度くらいでしょう。

水温が冷たいせいか、風呂を沸かすのにもいつもよりたくさん薪を使います。ふろ用にはいつもたくさん木製パレットをもらっているので、心配ありません。あとは、それをボイラーに入る大きさに切っていくだけです。

寒い時期ですが、体を動かして乗り切っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

Pic_0344 あけましておめでとうございます。大荒れの天気との予報でしたが、暖かい元旦でした。

この門松は明子さんの手作りです。大家さんの親戚の方が、山に竹を採りにくるついでに作り方を教えてくれたので、それ以来明子さんが手作りしています。

Pic_0336 昨年末には明子さんがこんにゃくを手作りしました。これはこんにゃく芋も畑で育てたものです。お正月の煮しめの材料になりました。

みなさまに、今年もよいことがありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »