« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月27日 (日)

雨降り

数日前、風が強い日があった。背丈が高くなっていたトウモロコシが傾いてしまい、立て直して、足元に土を盛っておいた。その後、しばらくよい天気が続いていたが、今日は」梅雨らしい天気に戻った。昨日、トウモロコシの苗を定植しておいたから、この雨は助かる。

一方で、麦を早く刈り取らなければならない。雨が続くと悪くなってしまう。田の草取りや、エンドウの後始末など、やることが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

農作業を少し

晴れて暑い日となった。今日は明子さんが、『旬の会』を開催しお客さんたちが畑から採った野菜で料理を楽しんだ。(その様子はこちらで)私は、お昼にお相伴に預かり、そら豆のてんぷらや、じゃが芋、ズッキーニ、キャベツの蒸し煮などをいただいた。畑は暑さと湿気で草ぼうぼうだが、この季節ならではの野菜料理を楽しむことができる。

ナスも取れ始め、季節は夏へと向かう。草ぼうぼうの中から今日はトウモロコシを救い出し、風で倒れていたのを立て直してやった。真夏に食べるとうもろこしが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

ケント君東京へ

2週間わが家に滞在していた、アメリカの学生ケント君は、昨晩東京へ旅立った。夜行バスで福島から東京へ向かったのである。

昨日は地区民球技大会があり、一家で市の体育館に行ったので、ケント君もつれて行った。彼にとっては見ていてもつまらなかっただろうが、日本の田舎では、人が集まってこんなことをしているのだということを知るよい機会だったと思う。

終わった後は、地元の公民館で寄り合いがあり、打ち上げとなったが、ケント君も参加して、ちょうど彼のお別れパーティーをかねた形のようになった。ケント君は地元の子供たちとバスケットをしたり、ドッジボールをしたり、無邪気に明るく遊んでいた。

こんなケント君を2週間で始めてみた。彼は、ようやく慣れてきて、心もほぐれ、そして、少し精悍な顔つきとなってきたが、残念ながらこれでお別れだ。これから東京で1ヶ月滞在し、今度は漫画、コンビに、ファーストフード、ひきこもり、など、角田ではできなかった東京の生活を満喫するといっていたが、ここ角田でめずらしい体験をすることが出来、きっと、彼の人生にプラスになったことを信じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

ゴーヤの定植

ゴーヤの苗を育てていて、ようやく大きくなったので、棚を作り定植した。棚を作るのに、ケント君に手伝ってもらった。

インゲンが少し実をつけ始めたが、雑草に埋もれているので、少し救ってやった。雑草の中にはインゲンと同じようにからみつきながら伸びていくつる草があり、つる草の絡まられると、からまれた植物の生育は極端に悪くなる。

早くから、手入れしてやればよかったのだが、草が大きくなってからの手入れなので、インゲンもどうしても傷ついてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

宅配野菜の出荷

仙台方面に野菜の宅配に行く日だったので、朝裏山にタケノコを採りにいった。そうしたら、タケノコが掘り起こされて、そこらじゅうに落ちている。イノシシの仕業だ。

イノシシはたけのこをまるまる全部食べるわけではない。土の中の一番美味しいところだけを掘り起こして食べるのだそうだ。そこを食べてしまったら、あとは見向きもしないで山に捨てていくのである。

たくさんお客さんに食べてもらいたかったのだが、全く残念である。せめて、贅沢言わずに、残さず食べろと、イノシシに言ってやりたい。

さて、ウーファーのケント君だが、少し参っているようである。多分一番大きな原因は食べものだろう。もともと、アニメに興味があるオタク系の青年が、何故、有機農家を選んで滞在しているのだろうか。よく、頑張って農作業を手伝ってくれているのだが、やはり食べものが合わないみたいだ。

アメリカにあるなんとかという店の、おっきなホットドッグやピザが食べたいといっていた。そろそろ幻覚が見えてきたのだろうか、心配である。20歳だから、どんぶり飯でもたくさん食べるかと思ったら、ちょっとしかいつも食べないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

日曜日の農作業

鬼首から理恵さんが泊まりに来て、今日、日曜日も農作業を手伝って行ってくれた。とても楽しい人で、わが家にいつも笑いをもたらしてくれる。ケント君、理恵さんと一緒にトマトの雨よけを完成させ、あまっていたトマト苗を定植することができた。

5時ごろ、仙台に向けて出発したが、鬼首は遠い。帰りは相当遅くなってしまうだろう。暑い中で農作業をしてもらい大丈夫だっただろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

明子さんとケント君の会話

わが家にホームステイしているケント君に農作業や、収穫物の袋詰めなどを手伝ってもらい、明子さんも助かっている。ケント君は、ソフトドリンクやアクエリアスが好きな、今時の若者だ。日本びいきの彼なので、本当は大塚製薬の「ポカリスエット」が好きなのだそうだ。

しかし、これはアメリカでは売ってないので、わざわざロスアンゼルスのリトル・トーキョーまで買いに行ったそうだ。

さて、今、うちでもスポーツ飲料のペット・ボトルを置いて、飲んでいる。ケント君が、「ぼくは、アクエリアスだ」といったそうだ。明子さんは、糖分の多いそういう飲み物ばかりケント君が飲んでいるので、「アクエリアスになってしまった(=いつも自分が食べているものが、その人を作る)」と思ったそうだ。

そして「あなたはなんですか」と聞かれたので、日本的な食事を大事にしている明子さんは「私は、おにぎりだ」と答えたのだそうだ。

その話を聞いて、私は爆笑だった。異文化交流は、難しいが、かくも楽しい。アクエリアスとは、12星座のひとつで、ケント君は生まれ月による星座を尋ねていたのだ。

日本には「おにぎり座」とか「たくあん座」とかがあってもいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

田の除草

田の除草を、ケント君と一緒にした。初めて裸足ではいる田んぼには、きっと抵抗があったことだろうと思うが、一緒に除草機を押してくれた。二人でやったので、作業もあっという間に終わり、田も見違えるほど美しくなった。

腰が痛くなったと思うが、よくやってくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

畑の様子・季節のめぐり

6月に入り裏山では破竹のタケノコが取れはじめた。山に入ってみると、今年は、竹がたくさん倒れている。たぶん、春先に、雪や雨が多かったせいではないだろうか。
手入れをしていない、山林なので、杉も竹も込み合っている。こうなると、1本1本の木は丈夫に育つことができず、根の張りも弱いので、少しの風や雪で倒れてしまう。
大きな杉も1本倒れていた。たぶん、根元が腐っていたのだ。もし、倒れたときに人がいたらと思うとぞっとする。
この倒れた杉が、裏山に立ててある、アンテナからの引込み線に触れてしまった。そこで、アンテナがずれてしまったのだろう。テレビは今映らない状態になってしまっている。
サッカーのワールドカップも近いし、子どもたちからも不満がでているが、大きな杉を取り除いている暇が今はない。よって、このまましばらくはテレビが見えない状態が続くだろう。

6月に入り、畑では、スナックえんどう、絹さやが最盛期だ。グリンピースも莢が大きくなってきて、来週くらいから食べられそうだ。
ホームステイをしているアメリカの大学生ケント君は、日本の漫画が大好きな、優しそうな青年だ。世界中の先進国では、「草食系男子」が増えているのは共通現象なのだろう。
いつもハングリーで、ギラギラしている必要はないのだから。スナックえんどうの収穫を手伝ってもらったら、明子さんの4分の1ぐらいの仕事量だったそうだ。
なれないから仕方ないが、「男」という漢字の成り立ちを知って貰うためにも、あえて、ここは田んぼの仕事もしてもらって、彼を鍛えてあげよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

ウーファーさん来る

有機農家に泊まり仕事を手伝い、その代わり食事を提供してもらう「ウーフ」という仕組みがある。我が家では受け入れ側として、登録している。登録していると、世界中から申し込みがある。たくさんの申し込みがありすぎて、断らなければいけないくらいなので、驚いた。

そんな中で、今日からアメリカ人の大学3年生、ケント君が我が家にやってきた。今日から2週間の予定でわが家に泊まっていく。こちらは、いろいろな国からのホームステイを受け入れているという感じだ。

ケント君に、将来の夢は何かと聞いたら「漫画喫茶」の経営だという。自分なら、もっといい漫画喫茶に出来るといっていた。「エバンゲリオン」のカオルが好きだといっていた。

恐るべし、日本の「漫画」だが、果たしてケント君は農作業の方は大丈夫だろうか。明日からは、農作業や家の手伝いをしてもらう予定だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

農作業日誌

晴れの安定した天気が続いている。朝などは、よい天気のせいで放射冷却が起こり、かなり冷えたりするが、昼間はようやく暖かくなった。

じゃが芋は花が咲きそうな大きさにになり、2回目の土寄せをした。去年は作業が間に合わず、2回も土寄せが出来なかったはずなので、今年は順調だ。

里芋を、土の中で芽を出させ、今日植えた。まだ、全部植えきれていないので、もう少し続けていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »