UA-92533382-1 稲刈体験会: よつば農場便り

« 「大きな家」上映会 | トップページ | 霜降も近い »

2009年10月18日 (日)

稲刈体験会

週間天気予報では、雨も予想されていましたが、本日はよい天気に恵まれ稲刈体験会を開催しました。手刈り・はさ掛けの稲刈りです。

Imgp5244 晴れて汗ばむくらいの陽気の中で、鎌で刈り、束ねて、はさに掛けていきます。

Imgp5251 稲を束ねていくのは、束ね方にコツがあり、ゆるまないように束ねるのは大変です。

Imgp5260 束ねた稲束を、はさにかけていきます。午前中には、3畝(せ)の田の稲を刈り終わり、はさに全てかけることが出来ました。お腹がすきました。

Imgp5265 お昼ははらこ飯に栗ご飯、そしてうちの畑で取れた野菜たちです。

Imgp5282 お昼の後はのんびりしましょうということで、焼き芋をすることにしました。先ずは焚き火で火起こしから。子供さんにマッチで火をつけてもらいます。

Imgp5285 火は起こりましたが、上手くおきびになり、炭火が出来るまで待ちます。

Imgp5293 よい感じになりました。この中に銀紙で包んだ芋を入れます。

Imgp5292 アツアツの芋が出来上がりです。(実際は食べられるまで、火の調整やらがあり、かなり長い時間がかかってしまいましたが)

子供たちは拾った栗を焼いたり、粘土をこねて、火の中で焼いたりと、そちらも楽しそうでした。

焼き芋に時間がかかってしまい、解散が5時近くになってしまいました。好天の中で、一日外にいて、心地よく疲れた一日でした。

今日刈った稲は、これから2週間くらい天日で乾燥させて、脱穀です。秋の農作業の中では大きな行事である、稲刈りが終わりました。次回は、畑の恵みで感謝祭を行いたいと考えています。

|

« 「大きな家」上映会 | トップページ | 霜降も近い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈体験会:

« 「大きな家」上映会 | トップページ | 霜降も近い »