UA-92533382-1 「大きな家」上映会: よつば農場便り

« 稲刈り準備 | トップページ | 稲刈体験会 »

2009年10月17日 (土)

「大きな家」上映会

澄川嘉彦監督のドキュメンタリー映画「大きな家」を、本日エルパーク仙台で上映した。100名以上のお客さんに足を運んでもらい感謝している。

私自身も、「タイマグラばあちゃん」に続く、澄川監督の第2作をとても期待していて、それを見ることが出来よかった。

「大きな家」は、私にとっても懐かしいタイマグラの森を写していた。映像を見るだけで、あの森の中にいて心地よく感じる風やにおいを思い出すことが出来た。いつも澄川監督の作品を見るたびに、森や、自然や、農業や、命ともっとしっかりと向き合わなければいけないと、改めて気づかせてくれたり、思いを強くさせてもらえたりする。

ドキュメンタリー映画を撮るのは5年、10年単位の根気のいる作業だ。今日見た映画も、長い時間の準備や積み重ねの中で生まれたものだ。はやく次作も見たいという気持ちもするが、この「大きな家」が、作られた年月の重みと等しく、長い時をかけて多くの人に見ていってもらいたいものだと思う。

|

« 稲刈り準備 | トップページ | 稲刈体験会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大きな家」上映会:

« 稲刈り準備 | トップページ | 稲刈体験会 »