無料ブログはココログ

« 唐箕(とうみ)の導入 | トップページ | 今やるべき農作業 »

2008年8月23日 (土)

流しそうめん

寒くてすっきりしない天気が続いている。こんな天気のせいか、夏の疲れがたまったせいか、農作業に取り組む気もしない。そもそも、農業は曜日に関係なく、天気がよければやることは無限にあるので、働く日と休む日のメリハリが全くない。

そこで、やる気が出ない日は、気分転換に遊んでもばちは当たらないだろう。私が角田で参加している、大人のサークル(要は飲むのが目的なのかもしれないが)で、流しそうめんをして遊んだ。

Imgp3732 あいにく天気は寒くなってしまったが、我が家の裏庭から竹を切り出し、節を抜くところから始める。遊ぶためには手間もかかるのだ。

Imgp3735 サークルのメンバーに不動産屋さんがいて、その方の展示場を利用して、樋を設置する。ちなみに展示されているのは素敵なログハウスなのだ。いつか手作りで丸太小屋を建ててみたい。

Imgp3738 普通のではつまらないからと、2階からも流してみることに。2階から目薬なんていう言い回しもあるが、2階からそうめんとは。遊び心が必要なのだ。

Imgp3741供たちも大喜び。結局、子供たちを喜ばせるためにやってやったのようなものだが。夏休み最後の週末の良い思いでになっただろうか。

ちなみに、箸もつゆ入れも全部、よつば農場の竹で手作りしたのだ。1回使っただけで樋を始めこれらの道具はもう取っておいてもだめなので、我が家の薪風呂のたきつけになってしまう。

その灰が肥料になり、美味しい野菜ができるはずなので、また来年、そうめんの付け合せになるきゅうりやしそやミョウガを持っていこう。

|

« 唐箕(とうみ)の導入 | トップページ | 今やるべき農作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197245/23195410

この記事へのトラックバック一覧です: 流しそうめん:

« 唐箕(とうみ)の導入 | トップページ | 今やるべき農作業 »