無料ブログはココログ

« 二日目のホームステイ | トップページ | 対面販売のお知らせ »

2008年8月 4日 (月)

ホームステイお別れ

東京から泊まりに来た小学生たちとも今日でお別れです。

子どもたちは昨晩は皆で旅館に泊まり、今朝は朝早くから乳牛農家に見学に行ったり、果樹農家に見学に行ったりとしていました。

われわれホストファミリーは、昼食会で子どもたちと再会し、そのまま駅で見送りをしてきました。

067 お別れは駅のホームで。思い出を胸に、無事に東京まで帰ってください。

コンクリートだけではどこか息苦しいと感じるような感性が、このホームステイで芽生えてくれたら、私が子供たちと過ごしたほんの数日も価値あるものになったのではと思っています。

|

« 二日目のホームステイ | トップページ | 対面販売のお知らせ »

コメント

今晩は!
国内交流 角田派遣でお世話になった、岩切です。毎年、子ども達を暖かく受け入れて頂きありがとうございます。
 記事を読ませていただくと、子ども達の日々の様子が目にうかびます。
帰りの阿武隈急行では、毎年恒例?の涙と静まりかえった電車となりました。
 最終日の子ども達の「早くおうちへ帰りたい」の言葉が今も心に残っています。もちろん「おうち」とは、角田のホ-ムステイ先の角田のおとうさん、おかあさんのおうちです!本当にお世話になりました。有り難うございました。これからもよろしくお願い申し上げます。

投稿: 岩切 美智子 | 2008年8月 7日 (木) 21時09分

岩切様、毎年交流事業にご尽力ご苦労様です。閉会式のときにも話しましたが、目黒の子供たちとの交流はうちの子供にとっても良い刺激になっているようです。

上の子は少し恥ずかしがりやで引っ込み思案なのですが、新しい友達と話をすることで刺激を受け、外のことに積極的に目を向け行動しようとする気持ちが起こってきているようです。

下の子は、もともと甘え上手なのですが、いろいろせがんで遊んでもらい満足していたようでした。

子供が犠牲になるようないやな事件も多い日本ですが、こうして知らない人の家に子供を預けることができるお互い同士の信頼関係は大切にしていかなければならないことなのではと思っています。

投稿: 原田 禎忠 | 2008年8月 7日 (木) 21時37分

 角田でお世話になりました!
 お手紙とお写真ありがとうございます。
 写真を見ていると楽しい思い出が次々とよみがえってきます。畑仕事や、もりとみわと遊んだ事などとても楽しかったです。
 またお便りします。

投稿: 太田 東花 | 2008年8月16日 (土) 10時42分

東花ちゃん、コメントありがとう。うちの子どもたちも東花ちゃんたちと遊んでもらいよい思い出が残ったと思います。夏休みも残り少なくなりました。よい思い出を作ってください。

投稿: 原田 禎忠 | 2008年8月17日 (日) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197245/22783260

この記事へのトラックバック一覧です: ホームステイお別れ:

« 二日目のホームステイ | トップページ | 対面販売のお知らせ »