UA-92533382-1 春は気まぐれ: よつば農場便り

« 演習林構想 | トップページ | 季節の備忘録 »

2008年3月 6日 (木)

春は気まぐれ

Kc280026 朝の明るい日差しと暖かい陽気に誘われて、畑に、からし菜やルッコラの苗を定植した。

植え終わった途端、空が曇ってきて、雪がちらつきたちまち寒くなった。

朝起きて鳥の声を聞くと春になく鳥達の声に変わってきていて、季節は確実に春へと足を運んでいる。

しかし、空では、寒さと暖かさが戦っているようで、めまぐるしく天気が変わる。

春先の野菜つくりの難しさは、急に寒さがやってきて油断がならないこと、突然強い風が吹くこと、そして土の乾燥である。

この難しい時期を乗り越えて、いい野菜が作れるようになれば、農家として私も成長したということだろう。

百姓先生コンパニー


|

« 演習林構想 | トップページ | 季節の備忘録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春は気まぐれ:

« 演習林構想 | トップページ | 季節の備忘録 »